お知らせ・たより

今回は、水道法における塩素酸の規制について紹介します。
今回は、排水処理における省エネ ・ 原単位削減方法を紹介します。
今回は、ボイラ水処理において、安全性と効率維持に直結する「スケール障害」について紹介します。
今回は、蒸気の質および安全性に直結する「キャリーオーバー障害」について紹介します。

続いて、蒸気質の連続監視装置についても紹介させていただきます!
今回は、排水処理の薬品コスト・産業廃棄物処理コストの削減方法を紹介します。
有機凝結剤を使用することで、無機凝集剤の削減、スラッジ発生量の削減が図れます!
新しい塩素殺菌の形 「弱酸性次亜水」!
強力な殺菌力を持ちながら、「製品の塩素臭を無くしたい」「設備や機器の錆を防ぎたい」などの悩みを解消!
今回は、これから冷凍機等の停止時期を迎えるにあたり、シーズンオフ中の腐食事故の予防対策をご紹介します。
今回は、ボイラ系統の蒸気ラインに設置されているスチームトラップをオリフィス式トラップに交換し、二酸化炭素発生を削減する技術について紹介します。
近年、小型貫流ボイラの普及とともに、ボイラ缶体や蒸気配管での腐食事例をよく耳にします。
それらの腐食の要因は溶存酸素などです。今回は、溶存酸素 除去の必要性と方法をご紹介します。
今回はレジオネラ属菌の対策として実施されている主な方法を紹介します!
今回はレジオネラ属菌の感染経路や国の政策について紹介します。
今回は「レジオネラ症の歴史」「レジオネラ属菌の生育場所」です。
レジオネラ属菌の対策を考える上で、歴史を知っておくのも良いことです。また、レジオネラ属菌がどのような場所に生育しているのかも意外に知られていません。今回はこのような疑問にお答えします。
「ボイラ健診」を受けてみませんか?
ボイラ設備に応じた健診メニューを通じて、貴方のベストソリューションを提案します。
冷却塔はその構造上、レジオネラ属菌の混入を防ぐことは困難です。
では、防止するにはどうすればよいのか?
レジオネラ属菌の増殖を防ぐ環境をつくり、レジオネラ属菌を減少させる対策が必要です。
第一回目は、「レジオネラ属菌とは?」「レジオネラ症とは?」の疑問にお答えします。