緊急事態宣言全面解除後の水質検査についてご提案

(1)水処理装置などの再稼働時における水質検査    
生産調整により上水などの供給を一時停止していると、蒸発による濃縮や菌の発生などで、
配管内、タンク内などでの滞留水水質が悪化している場合があります。
再稼働時の検査をお勧めしています。

(2)新型コロナウイルス感染予防に、通い箱を活用した水質検査    
試料採取の係員がお客様ご担当者様を訪問せずに、試料を入手できれば、お客様ご担当者様の    新型コロナウイルス感染予防につながります。そこで、専用のサンプリングボックスを送付し、   採取・返送いただく方法をご提案いたします。

   詳細は、⇒ https://www.kuritabunseki.co.jp/