山陰水処理株式会社は栗田工業株式会社販売特約店です。ボイラのメンテナンス、水処理薬品の販売など水処理のことをトータルサポートしています。

弱酸性次亜水生成装置(次亜塩素 殺菌、消毒用)

新しい塩素殺菌の形 「弱酸性次亜水」!
強力な殺菌力を持ちながら、「製品の塩素臭を無くしたい」「設備や機器の錆を防ぎたい」などの悩みを解消!
サラファイン
《特長》
  • 殺菌水のpH値をもっとも安全で殺菌効果を発揮する弱酸性域にコントロール。
  • 生成量 130L/hr〜2400L/hr。
    2400L/hr以上も対応可能。詳しくはお問い合わせください。
  • 業界初の循環方式をラインアップ。
  • 次亜塩素酸ナトリウムより塩素濃度が下げられるので、塩素臭の防止、食材の鮮度・栄養分が保てます。
  • 新混合方式(特許出願中)など各種安全機構を搭載。
《用途》
型式コード
RSW
-
-
800
[1]   [2]   [3]

[1] シリーズ名称 RSW: 弱酸性次亜水
生成装置 サラファイン
[2] 制御方式 P:
R:
ワンパス
循環
[3] 生成量    800:
2400:
130〜800L/hr
600〜2,400L/hr

塩素殺菌の
「悩み」をスッキリ解消

製品の塩素臭をなくしたい

リンス時間を短縮したい

芽胞をも殺菌したい

設備や機器の錆を防ぎたい

製品の賞味期限を延ばしたい

食品添加物以外のものは使いたくない


芽胞(セレウス菌・枯草菌)の場合


ノロウイルス(ネコカリシウイルス)の場合


黄色ブドウ球菌(タンパク質添加)の場合


黒こうじカビの場合

黒こうじカビ

タクミナ独自の
循環ライン用をラインアップ

独自の管内連続pH制御技術が生んだサラファイン生成装置に高濃度残留塩素計(3電極方式・特許出願中)を標準装備。野菜洗浄槽や洗ビン機などの貯留槽内の水を循環しながら塩素濃度とpH値が一定になるようにコントロール。野菜洗浄時の有機物や洗ビン時に出る測定阻害物質の影響を受けにくく正確に測定・制御します。

 

 

仕様能力表

型式 RSW-P-800 RSW-P-2400 RSW-R-2400
制御方式 ワンパス ワンパス 循環
生成量 (L/hr) 130〜800 600〜2400 600〜2400
生成塩素濃度 (mg/L) 20〜200 20〜200 20〜200
pH制御範囲 5.5〜7.5 5.5〜7.5 5.5〜7.5
質量 (kg) 90 100 110
[おことわり]
本機で使用するpH調整剤には1を超える塩素が含まれています。
このため、所轄官庁によっては労働安全衛生法に定める規則により、特定化学物質作業主任者を選任するよう指導を受ける場合があります。
お問合せ
お問合せ