山陰水処理株式会社は栗田工業株式会社販売特約店です。ボイラのメンテナンス、水処理薬品の販売など水処理のことをトータルサポートしています。

デジタル残留塩素テスター DCTシリーズ

6つの試薬で幅広い用途に対応
デジタル残留塩素テスター DCTシリーズ
特徴
  • 1台で遊離塩素、全塩素を正確測定。さらに、05型では、二酸化塩素、亜塩素酸イオンの測定も可能。
  • 測定範囲は、0.00〜5.00mg/L*1まで0.01mg/Lの単位で測定。
  • セルや水の汚れ、周囲の温度変化などの影響を受けにくい、当社独自の2波長式吸光光度法。
  • ボタン一つでかんたんにゼロ校正。
  • 結合塩素検知機能付(遊離塩素測定時のみ)。
  • 「温泉用DPD試薬*2」で硬水も測定可能。
  • メモリ機能付(99件分の測定値を記録)。
  • 水かかかっても安心の防水仕様(IEC規格:IP65相当)。
  • バックライト付ワイド液晶デジタル画面。

*1 亜塩素酸イオン測定時。
*2 結合塩素を含んでいる場合などでは、測定に1分程度かかることがあります。

用途

  • 浴場のレジオネラ対策に。
  • 食品工場、化学工場などでの塩素濃度管理に。
  • 水道水・受水槽の水質チェックに。
  • プール、温泉の水質チェックに。
お問合せ
お問合せ