山陰水処理株式会社は栗田工業株式会社販売特約店です。ボイラのメンテナンス、水処理薬品の販売など水処理のことをトータルサポートしています。

ボイラ薬品

高性能の植物系脱酸素剤を主成分とし、環境・健康に考慮したコストパフォーマンスの高いボイラ水処理薬品です。医薬品や食品工場、学校、病院など安全性を重視する場合にも適しています。
ボイラ薬品

ダイクリーンTLシリーズ

ダイクリーンTLシリーズは、高性能の植物系脱酸素剤を配合したマルチタイプのボイラ薬品です。従来のヒドラジン系のボイラ薬品に比べて効率的にボイラ給水からボイラに持ち込まれる溶存酸素を除去します。

水管ボイラ、炉筒煙管ボイラはもちろん、従来、薬品では十分な脱酸素が困難であった小型貫流ボイラにおいても優れた脱酸素効果を発揮します。これによってボイラ缶内だけでなく蒸気・復水系統においても溶存酸素による腐食を協力に低減します。

 

特徴

  • ボイラ内および蒸気・復水系の酸素を強力に低減。
  • ブロー率の低減による燃料費の削減、CO2排出削減に貢献。
  • 原料素剤はすべて米国FDA規格記載品を使用。
  • PRTR(化学物質排出把握管理促進法)の対象物質を含まない。
  • 亜硫酸塩系や糖類系薬品による処理の問題点を改善。
ボイラ薬品

優れた脱酸素効果

高性能の植物系脱酸素剤を配合しています。従来の非ヒドラジン系多目的薬品に比べ、効率的にボイラ水中の溶存酵素を除去します。

省エネルギーとCO2排出削減に貢献

従来の亜硫酸塩系、糖類系の薬品に比べ薬品由来の電気伝導率の上昇を低く抑えます。これによりブロー率が低減でき、燃料費、CO2の排出を削減します。また効果的なスラッジ分散剤を配合しているため、ブロー率を低減しても、ボイラ水中の硬度成分や鉄分を懸濁、分散して連続ブローで排出させることができます。

ボイラ薬品
お問合せ
お問合せ