山陰水処理株式会社は栗田工業株式会社販売特約店です。ボイラのメンテナンス、水処理薬品の販売など水処理のことをトータルサポートしています。

労働災害を防止するためリスクアセスメントを実施しましょう!!

化学物質のリスクアセスメントが義務付けられます。

労働安全衛生法の改正に伴って、平成28年6月1日から、安全データシート(SDS)の交付義務がある化学物質(640物質)について、事業場におけるリスクアセスメント(※)が義務付けられます。対象となる事業場は製造業に限らず、化学物質の製造・取扱いを行うすべての事業場となります。

※リスクアセスメントとは、化学物質等が持つ危険性・有害性を特定し、それによる労働者への危険または健康障害を生じるリスクを見積り、リスクの低減対策を検討することです。
お問合せ
お問合せ