山陰水処理株式会社は栗田工業株式会社販売特約店です。ボイラのメンテナンス、水処理薬品の販売など水処理のことをトータルサポートしています。

手軽にIOT をはじめませんか?  残液検知システム

” 残液検知センサーシステム ”
薬品や油脂類などの液体の残量管理をネット経由で実現!!

お手軽にIOTをはじめませんか?

(IOTとは・・
モノのインターネット(Internet of Things : IoT)とは従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々な"モノ"を接続する技術です)

水処理の現場では、ボイラ薬品や冷却水薬品、A重油などの燃料 等 様々な液体の残量を確認することが必須です。これらの残量確認は、ほぼ毎日実施する作業になります。
そこで今回は、この残量確認をネット経由で、しかもシンプル且つ安価で実施できるシステムをご提案します。

手軽にIOT をはじめませんか?  残液検知システム
【用途】 : ボイラ薬品などの水処理薬品 、 塩酸・苛性ソーダなどの工業薬品 、A重  
       油
などの油脂類 燃料(ドラム缶もOK) の残量確認

【構成】 : 残液検知センサー、モニタリング端末 のみ!!
       (残量を確認する場合は、お手持ちのパソコンやスマホから)

【特長】 : 安価です!! 取付も、100Vコンセントですので、簡単です。
       (取付後は、通信料が必要です)

【残液検知センサーシステムについて】 : 
       ①液体残量 レベル低の確認について⇒
        残量表示は ”OK” ”Check”の2種類のみとシンプルな表示です。
       ②離れた場所でも、液体残量の有無を確認できるため、液体が空になる 
        ことを
防ぎます。また、管理が楽になります。







お問合せ
お問合せ