山陰水処理株式会社は栗田工業株式会社販売特約店です。ボイラのメンテナンス、水処理薬品の販売など水処理のことをトータルサポートしています。

ボイラ水処理 : 蒸気・ドレン系統における改善点③

今回は、蒸気・ドレン系統における改善点③を紹介いたします。

どんな高効率なボイラでも、蒸気配管における問題で熱損失が生じれば、省エネ効果は期待
できません。そこで、蒸気・ドレン系統でよくみられる問題点と改善方法を紹介します。

【スチームトラップ不良及び故障】‐③


 スチームトラップは、ボイラ使用時、蒸気送気中に発生する凝縮水や、蒸気の熱交換後の凝縮
水を系外へ排出するために設置します。
 近年、工場などの現場で、スチームトラップの不良や故障により、凝縮水 だけでなく” 蒸気 ”そのも
のが漏れている光景をよく目にします。
 このような問題への対策は下記の通りになります。

 ①スチームトラップの排出能力の確認 及び 適正なスチームトラップの設置
 ②蒸気漏れが非常に少ないスチームトラップへの変更

 弊社は、蒸気漏れが非常に少ないスチームトラップ ” スチームZ ” を取り扱っています。
                               ⇒  詳しい商品内容は、こちらまで!!

                               ⇒  省エネ情報は、こちらです!!          
 お問合せをお待ちしております。

お問合せ
お問合せ