山陰水処理株式会社は栗田工業株式会社販売特約店です。ボイラのメンテナンス、水処理薬品の販売など水処理のことをトータルサポートしています。

ボイラ水処理 : 蒸気・ドレン系統における改善点①

今回は、ボイラの蒸気・ドレン系統での改善ポイントを紹介します。

どんな高効率なボイラでも、蒸気配管における問題で熱損失が生じれば、省エネ効果は期待
できません。そこで、蒸気・ドレン系統でよくみられる問題点と改善方法を紹介します。

【ドレンの回収】‐①


ドレンの持つ熱量を回収し、給水温度を高めることで、燃料削減・ボイラ給水量削減効果が
期待できます。
そのためには、現状のドレン水質の分析と回収可否を検討する必要があります。
一般的には、「 復水処理剤 」を使用するケースが多いです。

お問合せ
お問合せ