山陰水処理株式会社は栗田工業株式会社販売特約店です。ボイラのメンテナンス、水処理薬品の販売など水処理のことをトータルサポートしています。

排水処理 : 高効率散気管で省エネ

今回は、排水処理設備の省エネを紹介します。高効率散気管を取り付けることで、電力費が削減できます!

活性汚泥処理法において最も重要な工程は、曝気工程です。
その曝気工程において、エアレーション用ブロアの消費電力が、全消費電力の大部分を占めてい
ます。したがって、酸素溶解効率の良い散気装置の使用によって、ブロア動力を削減し、電力費
を大幅に削減することができます。ならびにCO 2 の削減に大きく貢献することも可能です。

排水コストの主な原単位構成比は下記の通りです(排水種や処理方法により異なります)。

・電力費  :  34%
・薬品費  :  27%
・廃棄物処分費  :  39%

特に、活性汚泥処理法においては、ブロア電力費が大部分を占めていることがわかります。

弊社では、『 超微細気泡散気装置 ポラリス 』をお勧めしています。
従来品に比べ、1.5倍以上の酸素溶解効率を持っています。
消費電力量の節減効果はこちらを参照ください。

お問合せ
お問合せ