山陰水処理株式会社は栗田工業株式会社販売特約店です。ボイラのメンテナンス、水処理薬品の販売など水処理のことをトータルサポートしています。

炭酸ガスpH中和装置

ボイラーブロー水のpH処理を
効率よく・精密に・経済的に。
炭酸ガスpH中和装置

タクミナの<ニュートライザー・ミニ>は塩素・硫酸による中和処理に比べて、安全で取扱いやすい炭酸ガスによるpH中和処理装置です。その名のとおり、コンパクトにユニット化されており大きなスペースをとりません。そして本ユニットならではの大きな特長として、専用のコントローラと高性能CO 2 コントロールバルブを搭載。pH制御が正確であることはもちろん、きめ細かなCO 2 注入量制限によって炭酸ガスのランニングコスト低減を実現しました。

特徴

・pH値の安定&ランニングコスト低減
高精度なCO 2 コントラローラとコントローラバルブを搭載したフィードバックPI制御方式で、炭酸ガスを高精度注入。処理pH値の安定とランニングコストの低減を同時に実現。
・独自の管内pH制御技術で高い混合効率を実現。しかも省スペース。
スタティック・ミキサーの使用により管内で連続混合。炭酸ガスの混合効率を大幅に向上させ、使用量を抑制。しかも攪拌槽が不要で設置スペースもわずかです。
・容易な運転操作
運転操作は簡単でメンテナンスも容易。また、各種の安全設計とアラーム機構もご用意。
・簡単な設置工事
処理水の放流・リターン切替用電動弁も装置内に標準装備。 一部のオプション以外はすべてユニット内に収納。また、攪拌槽がないため装置の設置だけでOK!
・専用コントローラ搭載で操作性向上。

仕様

処理量 原水pH値 処理pH値 原水温度 主材質 接続口径 電源 質量
吸込側 放流側 リターン側
1〜3m³/hr pH7〜11.5 pH5.8〜8.6 0〜40ºC HIPVC 30Aユニオン 25Aユニオン 25Aユニオン AC200V 3ø 約170kg

お問合せ
お問合せ